トラックとは違う|重機は古くてもフル活用できます!査定は買取業者に頼ろう

購入するなら勉強しよう

中古ダンプは新車よりも安いため、工事現場に必要と感じることもあるかもしれません。もし本格的にこういった重機を購入するのであれば、ダンプとトラックの違いくらいは知っておいた方が良いです。中古買取店では様々な重機が扱われています。

人気のダンプ・トラックメーカーランキング

no.1

三菱ふそう

三菱ふそうのダンプカーはアジアでトップの売上を誇っています。現在ではベンツの傘下に入っているため、よりブランドの地位も向上しているといえるでしょう。エンジンのバランスが良いのが特徴となっているメーカーです。

no.2

いすゞ

トラックとダンプともに売り上げの収益数が多いメーカーとなっています。特にディーゼルエンジン開発の技術においてトップレベルとなっており、運転手から乗り心地が良いと評判です。中東でもシェア率が高くなっています。

no.3

日野自動車

トラックやダンプはレースとはあまり関係ないように思われていますが、耐久性という面では大いに関係があります。日野自動車はトヨタグループの一員であり、世界級の耐久レースに参加している経験があるので信頼が高いです。

トラックとは違う

トラック

購入する際は気をつける

今所有している自社用の車を売却し、中古を購入したいとなったらトラックやダンプのことについては最低限理解しておく必要があります。購入の担当になったとしたら工事現場や建設現場で即戦力となるダンプカーを購入しなければなりませんので、責任は重大です。

傾ける機能がある

ダンプとトラックは基本的な構造は同じですので、中古ダンプを購入するときはトラックの人気メーカーをチェックしておけば間違いありません。基本的な構造はキャブとヘッドランプ、そしてキャブの後ろにエンジンがあり、サスペンションとサイドフレーム、プロペラシャフトが連結されています。これがダンプになると荷台の下にシリンダーを付けて、荷台を傾けさせる機能をつけます。荷台が傾くことで、大量の土砂や荷物を一気に運び、下ろすことができるようになるのです。

どんな現場なのかで購入するダンプを決める

現場によって必要とされるダンプの形式は違いますので、いくら中古ダンプが安いからといって、適当に購入してしまわないようにしてください。深ダンプといわれるダンプを購入してしまうと、土砂を積み込むことができませんので、注意しなければいけません。このように、中古ダンプや中古車買取業者を利用することで、もし中古の重機を売却したいと考えたときに頼りになるお店を知っていると便利でしょう。

これを読めばもっと中古買取業者を活用できる

トラック

トラックとは違う

重機を売却する人もいれば購入する人もいます。もし購入する場合はダンプカーや中古ダンプの買い方について不明瞭なことも多いので、知識を得ておきましょう。現場によって活躍するダンプカーが違うので覚えておくべきです。

READ MORE
重機

ネットを活用して査定

重機専門の買取業者は乗用車の買取よりも多くはありませんので、見積もりをとってもらうときにはWebを使うようにしましょう。メールフォームに必要な情報を記入するだけで、大まかな値段を把握することができるので便利です。

READ MORE
工事現場

こうすれば高額になる

買い替えのタイミングが良ければ、重機の買取金額を高くすることができます。タイミング以外にも、査定の前に車内を清掃することや、各機能の動作を確認しておくことが大切になってきますので、事前に確認しておきましょう。

READ MORE
広告募集中